kyoto☆kungfu

京都カンフースクールの最新情報をお届けします☆

台湾からのお客さま☆

2月のある日のこと。伏見クラスの授業の会場に向かったら、どなたか海外の方がいらっしゃいます。迷子かしらと思って、お困りですかと声をかけたら、

「ここでカンフーのクラスをしているはずで、その先生を探しています」

というの。

「たぶん、私です」

というと、大柄な男の人は目を丸くしました。それから片言の英語と日本語と中国語でお話すると、なんとその方は台湾からのお客様で、間違いなく私に会いにいらした方でした。正確にいうと、吉田博先生に会いにいらしたのだけど、この伏見のちびっこクラスを担当しているのは私なのでした。

台湾で中国武術を子供に教えている陳さんは、中国でも色々な試合に出ていられた方でした。日本に憧れて、行ってみたいと思った時に吉田博先生を検索されて(その動きを何やらで見て)習いたいとわざわざいらしたのでした。私では役不足かしらと心配でしたが、京都カンフーキッズの可愛らしさや練習の熱心さにビックリして、喜んで下さいました。

私達の水曜クラスと土曜クラスに参加するために日程を組まれて、それぞれ練習会場近くのホテルを取り、目をキラキラさせて来て下さった陳さん。授業のお礼にと、虎拳の恰好いい演武を見せて下さいました。

海外の方とお話するのが初めて!という子ばかり。最初はドキドキしていましたが、陳さんの温かい人柄と誠実な雰囲気で、いつもとはまた違う楽しい雰囲気になりました。7歳のちびっこから14歳のお姉さんまで、英語や中国語で声をかけて頂いた皆は

「ちゃんと、何ていってるか分かったで!!」

「これ、教えてもらった!!」

と大興奮でした。

 

「また見て頂くときまで、練習しなくちゃね!」

というと、皆、ピカピカな笑顔でうなずいていました。

陳さんはまた来年、来て下さる予定です。お互い武術の練習も頑張りましょうねと、チームTシャツを交換してお見送りしました。

f:id:kyotokungfu:20160317223427j:plain